5教育論 教育の三大理念

(三) 教育の三大理念

統一教育論において、教育の目標とは、被教育者が神の完全性、繁殖性、主管性に似るようにせしめるということである。それが統一教育論の教育の理念となる。

ここで神の完全性に似るということは、個体完成(個性完成)をいう。個体完成は第一祝福の完成であり、人格の完成をいう。また繁殖性に似るとは家庭完成をいう。これは男性と女性が将来、結婚して、夫婦の調和を現し、円満な家庭を実現することをいう。すなわち第二祝福の完成をいう。そして主管性に似るとは主管性完成をいう。これは万物の主管のために神の創造性に似ることをいう。すなわち第三祝福の完成をいうのである。

このように統一教育論における教育の理念は三大理念からなるが、それは第一祝福完成のための個体完成(個性完成)、第二祝福完成のための家庭完成、そして第三祝福完成のための主管性完成をいうのである。